歌詞

キスより美しく

遠野舞子

作詞
伊藤薫
作曲
五味千賀庫

裸の背中を抱きしめる

燃え上がるリーフの夕暮れ

迷子の心をさらした潮風

焼きすぎて傷んだ素肌は

いつしか時が消してくれる

なのにどうして Broken Heart

とても痛い…


デンパサールで乗り継ぐ頃は

あなた目覚める時間ね

窓ガラスにルージュで書いた

サヨナラを見つけたかしら


キスより美しく涙より切なく

重ねた秘め事も思い出に


数え切れない星を連れて

訪れるバリの黄昏は

見知らぬ言葉も懐かしいのは何故?

すれ違い微笑みを投げる

褐色の少女の瞳に

異国の夢を見る

だけど痛い…


取り返しのつく恋なんて

本当の恋じゃないもの

泣かないでね私の心

あの愛に賭けていたから


あなたを忘れない静かな優しさと

無邪気な少年のまなざしを


裸の背中を抱きしめる

燃え上がるリーフの夕暮れ

迷子の心をさらした潮風

焼きすぎて傷んだ素肌は

いつしか時が消してくれる

なのにどうして Broken Heart

とても痛い…


数え切れない星を連れて

訪れるバリの黄昏は

見知らぬ言葉も懐かしいのは何故?

すれ違い微笑みを投げる

褐色の少女の瞳に

異国の夢を見る

だけど痛い…

提供: うたまっぷ