歌詞

思い出にはできなくて

ZYYG

作詞
高山征輝
作曲
栗林誠一郎

寂しさをかき消すように 彷徨う街並み

忘れたはずの君の笑顔 心を染めてく

誰よりも愛し過ぎて いつしか慣れ合う

すべてのやさしさ ふたりの胸に安らぎ失くした


思い出にはできなくて 眠れぬ夜に戸惑う

もしも君があの頃と 同じ気持ちでいるとしたら

今すぐに抱きしめたいよ


海沿いに車止めて 見つめた夕暮れ

言葉を交わすたびに 確かなぬくもり感じてた


思い出にはできなくて 眠れぬ夜を憶えた

今も君があの頃と 同じ気持ちでいるとしたら

もう二度と離さないけど


流れてく季節の中で君だけ見えない

提供: うたまっぷ