歌詞

壊したい現実

ZYYG

作詞
高山征輝
作曲
栗林誠一郎

うす汚れた街でアイツ いくつも夜を越える

縛られてる自由の中で 胸を叩くせつなさ

こだわり守る度 やさしさ擦り減らすけど


壊したい現実

手さぐりの時代に 限りない欲望を抱いて

わずかに輝く明日の希望で 汗まみれになる


冷たい風避けるように 寄り添い歩くふたり

愛と夢のはざまでいつしか 少し臆病になってた

"今だけを見つめて"と 彼女のセリフ響くけど


壊したい現実

器用に渡れない モラルを噛みしめながら

駆け抜ければいい 確かな未来をつかみとる日まで


壊したい現実

手さぐりの時代に 限りない欲望を抱いて

わずかに輝く明日の希望で 汗まみれになる

提供: うたまっぷ