歌詞

夢のまた夢

鈴木雅之

作詞
小田和正
作曲
小田和正

今思えば どうにでもできたはず くやんでみても どこへも戻れない

誰に 何を 言われても いっそ奪ってしまえば


こんなふうに いつもただそれだけを 考えてる わけじゃなくて

いや多分 君の ことばかり 考えてるかも知れない


せめて あの夏だけを やり直せたら

すべてを 失くしても それで構わない

せめて今は この想いを 伝えられたら

でも もう遅すぎる夢のまた夢


生きてゆけば やりきれないこともある そんなふうに 思ってみても

二人 離れた その日から この過ちに気づいて


今さら何を 願うわけもない 間違いなく 戻らない恋を

こうしてここで ひとつひとつ 思いかえしてみてるだけ


ただそれでも できるなら もういちど どこかで

いつの日か やがて二人 自由になって

まるで二人 はじめての あの時のように

出会えればいいね 夢のまた夢


名前も呼べないで 向い合ってた あの日

会うたび切なくて それでも 会わずにいられなくて


せめて あの夏だけを やり直せたら

すべてを 失くしても それで構わない

せめて今は この想いを 伝えられたら

でも もう遅すぎる夢のまた夢


ただそれでも できるなら もういちど どこかで

いつの日か やがて二人 自由になって

まるで二人 はじめての あの時のように

出会えればいいね 夢のまた夢

提供: うたまっぷ