歌詞

雨にも風にも

JAYWALK

作詞
知久光康
作曲
中村耕一

汗と涙で洗い流せるはずさ

いつだってそうして

乗り越えてきたんだ

不死身になれる

心蘇えるとき

夢を飲み干せば

歩き出せるさ


数えてみたんだ

負けた試合の数を

笑ってみれば

なんだか懐かしい


OK 行こう

誰も邪魔は出来ない

俺のゲームさ

勝つまで続けるんだ

OK いいさ

何度倒されたって

立ち上がる時

また強くなれる


過去も未来も

この胸の中にある

世界を飲み干せば

明日が見える


雨にも風にも

負けた覚えはあるけど

いつだって負けると

諦めてなんかいないさ

なんだってできるさ

歩き出せば始まる

未来を飲み干せば

新しい俺


惨めな気持ちに

取り憑かれた時

心裸で叫んだ

"これが俺さ"


OK いいさ

隠さずに見つめよう

たとえどんなに

今はさえない奴でも

OK それでも

俺は俺と付き合う

素敵な奴に

俺を磨き続けて


雨にも風にも

勝てる時があること

思い出すんだ

立ち上がるとき

提供: うたまっぷ