歌詞

素足のボレロ

高橋真梨子

作詞
高橋真梨子
作曲
岡本朗

突然 嘘つきな風が吹く

そのくちびる かみしめてる

長い積み重ねの思い出が よぎったでしょう きっと


このわずかな舞台にようやく

たどりついて ラストが来る

はき慣れた傷だらけの靴を 放りなげて 泣いた


貴方はビロードのシンフォニー 私はずっとそばにいる

貴方は待ちわびたオーロラ 私はずっとここにいる


ほんのボタンのかけちがいで

その記憶を 出しきれない

だけどみんながうらやむほどの 愛のうたも聞ける


貴方は瑠璃色のスケルツォ 私のこころは止まない

貴方はやすらぎのサンライズ 私はまぶしく見上げる


忘れられず 何度もくり返す

甘い明日も にがい明日も 越える時まで


私は貴方と生きてく せつないボレロのように

私は貴方と歩く 漂うボレロのように


貴方はビロードのシンフォニー 私はずっとそばにいる

Woo… 貴方は待ちわびたオーロラ 私はずっとここにいる

提供: うたまっぷ