歌詞

愛がとどかない

加藤登紀子

作詞
加藤登紀子
作曲
VOICE

カラカラまわってる 迷い子の風車

朝焼けが染めている 鏡の中

誰よりも浮気な 夜明けの鳥

起き出した街角で 木もれ陽をついばむ


一人では生きていけない この空は広すぎて

あふれる愛がとどかない 翼を広げても


寂しさにうずくまる ベッドのぬくもり

とまらない風の音 こごえる窓

とまどいの嵐に 迷い子になる

いじわるな胸さわぎ 乾いた靴音


一人では生きていけない この空は広すぎて

あふれる愛がとどかない 翼を広げても


一人では生きていけない この空は広すぎて

あふれる愛がとどかない 翼を広げても


一人では生きていけない この空は広すぎて

あふれる愛がとどかない 翼を広げても

提供: うたまっぷ