歌詞

明るくサヨナラをしよう

REV

作詞
出口雅之
作曲
出口雅之

長い時間を刻んだ 古い皮の腕時計

この部屋に置いて行こう

君にうちあけた夜 涙ぐんで俯いて

いつまでも抱き合ってたね

心にうもれてた夢に背を向けたくなくて

明日の朝この街を出てゆく


さあ扉を開けて (君を離したくなくて)

僕を待つ未来を信じよう (思い出が頬をつたわる)

もう振り返らない (負けそうなくらいせつないよ)

明るくサヨナラをしよう


元気でと言いかけて 君の寝顔にキスをして

やけに眩しい日差しの中にいた

住み慣れた街並みがいつもよりあたたかく見える

歩きだす僕を見守る様に


すべて胸にしずめて (悲しみがわきあがるよ)

新しい日々を信じよう (思い出が心を濡らす)

もう立ち止まらない (いつまでも見つめていたくて)

明るくサヨナラをしよう


さあ扉を開けて (君を離したくなくて)

僕を待つ未来を信じよう

もう振り返らない (負けそうなくらいせつないよ)

明るくサヨナラをしよう

提供: うたまっぷ