歌詞

TURNING POINT

CHAGE&ASKA

作詞
飛鳥涼
作曲
飛鳥涼

ショーウィンドゥに飾られた

世の中が ハートブレイクダンス

夢は渇いて とうとう空を噛じり始めた


うなだれた大人達

虚ろな瞳をして

枯れた両手で 砂を掻きあつめている


喜びも悲しみも 使い回しの慣れた涙

あの頃の懐しさ 暖めるにはまだ早い Wow Woo


君の愛する人を 息が止まるぐらい

もっと もっと もっと もっと抱きしめてやれ


自由なら 拳の中

立ち上がれ ワンサイド・ゲーム

錆びた時計が とうとう朝を刻み始めた


人は皆 一人ぶんの

孤独に耐えて

地図を拡げ 風が吹くのを待ってる


あいつのために生きれば いつか自分を愛せるさ

押し込められた時代に 瞳を閉じるのはまだ早い Wow Woo


君の愛する人を 息が止まるぐらい

もっと もっと もっと もっと抱きしめてやれ


あいつのために生きれば いつか自分を愛せるさ

押し込められた時代に 瞳を閉じるのはまだ早い Wow Woo


君の愛する人を 息が止まるぐらい

もっと もっと もっと もっと抱きしめてやれ

提供: うたまっぷ