歌詞

きっと

EPO

作詞
EPO
作曲
EPO

後ろに投げた石ころで

明日は 決められないから

誰かの振った旗を見て

私の色と違ってもね


太陽は平等に照らすのに

なぜかしら

人間ておもしろい


青い海原 越えて行こうよ

永遠の船で

みんなの声で 舵をとろうよ

唄をみちづれに


偉い誰かの言うことに

初めは感心していた

遠く離れてながめたら

左に傾いてたピカソ


満月は何処からも見えるのに

なぜかしら

人間ておもしろい


過ぎた時間も連れて行こうよ

永遠の船で

みんなの指で風を読もうよ

波が来る前に


青い海原 越えて行けるさ

永遠の船で Yeah

かわりはじめた明日をみてる

私をむかえに


闇に照らされた 光のありか

(ライライライ………)

すくった手のひら ひとつの宇宙

(ライライライ………)

闇に照らされた 光のありか

(ライライライ………)

すくった手のひら ひとつの宇宙

(ライライライ………)

提供: うたまっぷ