歌詞

痛くなるほど愛して

須藤あきら

作詞
須藤あきら
作曲
HAWARD KILLY

触れあう指先から 零れ落ちる感情

身体中を駆けめぐる


ざわめく街の中で 二人で誓いあった

ぬくもりが私をつつむ


部屋の明かりを消しても 熱いKissで瞳 塞いで

偽りさえ幻さえ 眠れぬ夢の中


痛くなるほど愛して やるせないくらいに

あなたのすべてを なぜ奪いたくなる

痛くなるほど愛して 鼓動が止まるまで

強く強く 息もできないほどに抱きしめて


とびきりのウソ並べ 騙されてみたいTonight

そんな恋を求めている


わかっているのならば こんなに焦さないで

何気ないその仕草やめて


終わらない曲に揺られ 罪なJokeを言って欲しい

切ないほど夢中になる 吐息を囁いて


痛くなるほど愛して 私のこの素肌

あなたの心も いま埋めてあげたい

痛くなるほど愛して どこにも逃げないで

ここにいてよ あなたなしでは夢もみられない


痛くなるほど愛して やるせないくらいに

あなたのすべてを なぜ奪いたくなる

痛くなるほど愛して 鼓動が止まるまで

強く強く 息もできないほどに抱きしめて

提供: うたまっぷ