歌詞

空を見上げる涙は・・・

谷口宗一

作詞
小林孝至
作曲
谷口宗一

青空の下で笑っている人でさえ

灰色の空を苦しいほど知っている


君の手のひらの大きすぎる悲しみを

僕が支えては今は君が駄目になる


精一杯戦って負けるなら負けなよ

泣きながらでもいい 上を向いていよう


まだ挫けないで 空を見上げる涙は

強くなるための水晶のかけら


君の悲しみは君以外に拭えない

僕のポケットのハンカチなら貸せるけど


一粒一粒の悔しさがやがて

長い時間をかけ夢を育ててく


まだ挫けないで 空を見上げる涙は

強くなるための水晶のかけら


瓦礫の山の中 人は手探りで

小さな輝きをいつか見つけてく


間違うことに顔を伏せたりしないで

傷つくことは答えまでの近道


まだ挫けないで 空を見上げる涙は

強くなるための水晶のかけら

提供: うたまっぷ