歌詞

私に翼があれば

ELE

作詞
秋元康
作曲
後藤次利

市外局番を指が押した分だけ

今の2人 離れた街 暮しているから


夜中の電話で声を聞いてるうちに

もう言わない 約束した 言葉が出そう


あなたに肩を抱かれ 微笑む 私がいる

あの頃のフォトグラフ "逢いに行きたい"


私に翼があれば 今すぐ 空を飛んで

愛しさを ずっと 追いかけてくのに

私に翼があれば 1人も淋しくない

いつだって 逢いに行ける

自由が 味方になるから


3ヶ月ぶりに逢えて 過ごした時間

あっという間に駅のホーム 離れたくない


列車が動き出して 涙があふれてくる

切なさがどこまでも レールのように


いつでも 恋人たちは 嘆きの河を越えて

本当の愛に 気づくものらしい

いつでも 恋人たちは 明日を信じている

別々に 同じ星を 眺めて

Happy end 待ってる


私に翼があれば 今すぐ 空を飛んで

愛しさを ずっと 追いかけてくのに

私に翼があれば 1人も淋しくない

いつだって 逢いに行ける

自由が 味方になるから


私に翼があれば

あなたを困らせない


私に翼があれば

あなたを困らせない

提供: うたまっぷ