歌詞

パジャマにレインコート

松任谷由実

作詞
松任谷由実
作曲
松任谷由実

夢の中のきみは なぜか泣いてた

このまま離れてゆく気がした

朝は 仄白く

雨は 音も無く

かすかに海の匂いがした


長い電話ももう しなくなったね

いつだって会えると笑って

うそは 黙ること

うそは 心が叫んでも

何もきかないこと


愛はたよりなく積もって

時はどこからか訪れ

そっと砂模様吹き消してゆく


うそは 責めぬこと

うそは 涙があふれても

許してしまうこと


光る アスファルト

浮かぶ 面影を

探すよ パジャマにレインコートで

提供: うたまっぷ