歌詞

灼けたアイドル

松任谷由実

作詞
松任谷由実
作曲
松任谷由実

彼は灼けたアイドル

海辺とばしてた

店の名前は"カバナ"

みんな夜明かししたよ


ああ 時はさざ波 私達を

離ればなれ 遠い島へ運ぶ


ああ 店はさびれて ひと足先

彼の姿 この町から消えた


誰かうわさしている あいつ見かけたよ

夜のダウンタウンで ビラをまいてたと笑う


ああ 時にゆられて 誰もかれも

いつか淋しい 大人になってゆく


ああ 同じビーチで夕陽見れば

胸の奥の彼は変わらないの


会いたいわ 昔にもどって みんなに humm


ああ 時はさざ波 私達を

離ればなれ 遠い島へ運ぶ


ああ 舟につながれ 旅をしても

まだ すっぱいパイナップルでいたい


時はさざ波 私達を

離ればなれ 遠い島へ運ぶ


時はさざ波 私達を

離ればなれ 遠い島へ運ぶ


時はさざ波 私達を

離ればなれ 遠い島へ運ぶ…

提供: うたまっぷ