歌詞

今度逢える時には

高橋由美子

作詞
秋元薫
作曲
秋元薫

愛しているよ てれないでもう一度

抱きしめてぎゅっと こわれてもかまわない


待ち合わせの場所に遅れてきたくせに

急に手をつないで 怒ったような顔

手のひらの中には 細い銀のクロス

いつでも突然の優しさがすきよ

どんな顔して 選んでくれたの

思い浮かべると おかしくて泣きたくなる


愛しているよ いつも呼びかけている

遠い街かどで かならずきいてるよね


あれから一年が過ぎようとしている

離れて暮らすのになれてきたみたいよ

空耳のベルね 待ちつづけてる

わたしの気持ちは まだ大丈夫だけれど


愛しているよ 今度逢えるときには

抱きしめてぎゅっと こわれてもかまわない

不安な気持ち からだ中寂しくて

眠れない夜はクロスに祈ってるよ


愛しているよ 今度逢えるときには

抱きしめてぎゅっと こわれてもかまわない

提供: うたまっぷ