歌詞

die

BUCK-TICK

作詞
櫻井敦司
作曲
今井寿

僕は両手を広げ 全てを許したいと願えば

君は空から降り立つ

真実なんてものは

僕の中には何もなかった

生きる意味さえ知らない

なんにも Ah 星が 海泳ぐみたい

Ah 楽しげに誘う様に 夜は優しくて

あの雲さえ越えてゆく

キラメクまで この夜に

何処まで まだ飛べるだろう

疲れ果てた この体

死ぬまで はばたいていく


ここでお別れしようよ

悲しい事は何もないはず

軽く最後のKissして

楽しい夢は終わる

まぶたを閉じて永遠を感じて

肌に死と言うぬくもり

夢じゃない Ah 目覚めには 遠く深い

Ah ここは何処

僕だれなの? 僕は突き抜ける

体はもう ちぎれそう この声も この愛も

遠く消える 青い星

見つめては うつむいて

サヨナラ 全てのものよ

もう二度とは帰れない

生まれてきた あの海へ

遠く消える 青い星

見つめては うつむいた

サヨナラ 全てのものよ

提供: うたまっぷ