歌詞

ごきげんよう

平松愛理

作詞
平松愛理
作曲
平松愛理

夜更けに目を覚まして 夢空しくなれば

瞳開けたまま 白昼夢を演じたい

仰いで鳥を見たら 憧れだけじゃなく

目指していく青まで 愛しく抱きしめたい


本当の幸福の意味は

幸福を探すことだよと

昔聞いた


愛した記憶はParadise

いつか黄昏たetude

あなたと出逢った場所で

あの頃より長い影に

グレイの吐息で ごきげんよう


胸に綺麗なナイフ 向けるような秘密も

噛んでも閉まっていく ファスナーのような嘘も

答えを捜しながら 心では知ってた

解かれなければ それは罪にならないことを


どうせ涙を流すなら

死ぬまでだまされてそれから

泣きたかった


愛した記憶はDa capo

すり切れてくれないmemory

胸に降り積もっている

二人笑った時間はもう

形ないダイヤ ごきげんよう


愛した記憶はParadise

いつか黄昏たetude

あなたと出逢った場所で

あの頃より長い影に

グレイの吐息で ごきげんよう

提供: うたまっぷ