歌詞

No Control

鈴木雅之

作詞
西尾佐栄子
作曲
来生たかお

突然に席を立つ君追いかけて 人前も気にせずに腕つかまえて

大きな声を出す自分でも自分が解らない 信じられない

痛がったそのときも手を緩めずに 責めたてる僕の目は正気なくして

愛しい憎しみのジレンマに悩んで 段々とヤな奴になる


情熱が邪魔をする もうノーコントロール

このままでひとおもい落ちるとこまで

ほんとうは優しさで抱きしめたい


くちづけはもうやめてそんなすべてを あげたりはできないと釘刺されても

呼吸の激しさに掻き消してしまうよ 知りたいよ君の全部を


体より逞しいイケナイ想像

また僕を駆り立てる乱されていく

ほんとうは優しさで抱きしめたい


このまま君をもし失えばどこまでも落ちてく

目が眩んでしまう極みから足の竦む深みへと


感情が乱降下 もうノーコントロール

このままでひとおもい落ちるとこまで

ほんとうは優しさで抱きしめたい

提供: うたまっぷ