歌詞

心のなかにいる

平井菜水

作詞
真名杏樹
作曲
玉置浩二

ひとりになると

今の言葉を悔やむのに

ドアをしめれば 子供みたいに

泣くことも出来るけど


まるではじめて

恋したように不安なの


心のなかにいる

遠い面影にゆれながら

あなたという空を

見あげふるえてる

そう みんな青い鳥


嵐の夜も 星はどこかで光ってる

こんな私に驚くでしょう

願いごと 聞こえたら


だから優しく見つめないで

そんな目で


心のなかにいる

それがあなただと わかるたび

どうして淋しさを

隠したくなるの

しあわせに帰りたい


心のなかにいる

遠い面影にゆれながら

あなたという空を

見あげふるえてる

Ah 今も

心のなかにいる

それがあなただと わかるたび

どうして淋しさを

隠したくなるの

しあわせに帰りたい

手をのばせば

愛はきっとそこに

二人は知っているのに

提供: うたまっぷ