歌詞

冗談じゃないぜ

鈴木雅之

作詞
朝水彼方
作曲
中崎英也

手探りでキーをまわす 裏切りの月が揺れてる Oh Lady

火が点いたこの情熱 シグナルをいくつも越えて


絶望と愛がすれ違う街角

君は髪も変えていつでもときめきが欲しいのか?


冗談じゃないぜ その心が誰に今動いてる

冗談じゃない これじゃかきみだされるばかり いつまでつづく

冗談じゃないぜ 君の素肌 目の前にちらついて

もう悔しくなるから 君をふりはらうまで 踏み込むスピード


苦いほど現実だね この頬をたたいてみたよ Oh Lady


プライドも嘘も崩れてく ショーウィンドゥ

君は赤い花にいつでも飾られていたいのか?


冗談じゃないぜ その瞳で誰を今見つめてる

冗談じゃない これじゃうなされているばかり いつまでたっても

冗談じゃないぜ 君の匂い こんなにもしみついて

どう思われてもいい 愛をふりはらえずに ためらうスピード


Ah 逢いたい 逢えたらすぐ 君をきつく抱いて 離さない


I'LL NEVER BREAKING YOU 星の数の街灯り 駆け抜けて

そう追いかけてゆくよ 君を愛し続けたい 誰より僕が

冗談じゃないぜ ちぎれそうなこの胸が苦しくて

もう止められないから 君を取り戻すのさ 夜明けが来るまで

提供: うたまっぷ