歌詞

夢のように愛されて

杉田二郎

作詞
荒木とよひさ
作曲
浜圭介

あなたの瞳の中に 思い出のかけらが

ほんの少しでも ほんのわずかでも 残っているなら

美しい若さを 駆け抜けた日々は

海よりも深く 心の底に

夢のように愛されて それが終わっても

虹のように輝いた 時代があるから

さよならは いつも始まり

心の旅立ち


あなたのその手のひらで ふれてきたものが

たとえ涙でも たとえ別れでも おぼえているなら

星のふる夜も かなしみの街も

やさしさで包み 心で眠れ

花のように愛されて 時が過ぎても

恋のように又出会う 明日があるから

さよならは いつも始まり

心の旅立ち


さよならは いつも始まり

心の旅立ち

提供: うたまっぷ