歌詞

二人の夏

ZARD

作詞
坂井泉水
作曲
栗林誠一郎

偶然に見かけたの バス停で

結婚すると噂で聞いたけど

スーツ姿のあなたは

やけに大人に見えた

少し距離感じたせい?

声かけそびれたの


わすれかけた 二人の夏 胸に甦る

あれからもう どれくらいの月日が過ったのだろう

振り向くはずのないあなたに

サヨナラ言った

どうかずっと変わらずにいて

大好きだった 笑顔だけは


別離ても しばらくは悲しくて

あなたの電話 ずっと待っていたの

今はもうそれぞれに

違うパートナー見つけ

別の道歩き出した

もう戻らないわ


輝いてた 二人の夏 波がさらう様に

いつかはきっと 遠い記憶の彼方に消えてく

あなたの写真大切にしまっておくわ

いつかどこかでまた逢えること

祈ってるわ 元気でね

提供: うたまっぷ