歌詞

月と太陽

Kyo

作詞
KYO
作曲
Kyo & 成田 忍

太陽は静かに 夜に抱かれてゆく

裸の心を照らす月 迎えて

空を泳ぐ鳥は羽根を休めて

天使に変わって 夢で泳ぐ


さァ 胸の扉 開いて

今 キミと夢を見たいよ

肩を並べ


例えば今 キミと逸れても

空が2人を繋げてくれる

この広い世界の真ん中で

全部を見つめて 浮かんでるから

いつまでも


夢の中泳いだ 鳥達は目覚めて

天使の様に 空を泳ぐ


さァ キミの優しい瞳に

今 僕の顔だけ映して

肩を抱いた


例えば今 キミと逸れても

空が2人を繋げてくれる

この広い世界の真ん中で

全部を見つめて 浮かんでるから

いつまでも


例えば今 キミと逸れても

空が2人を繋げてくれる

この広い世界の真ん中で

全部を見つめて 浮かんでるから


キミが夜を照らす月ならば

キミを照らす太陽になる

果てしない 夢描いた

空に2人で浮かんでいたい

いつまでも

提供: うたまっぷ