歌詞

December rain

松田樹利亜

作詞
田村直美
作曲
井上龍仁/須貝幸生

コートの袖さえも とおさないで

雨の中 走り抜けたあの日


部屋のドアには最後のメッセージ

縛られることが いつも嫌いだったね


December rain 傘にもなれない

凍える心抱きしめて

ガラスの夢でもいいから守りつづけたかった


黄昏のホーム 独り座りこんでる

ブーツの紐さえも結ばないで


声もかけれない さよなら言えない

このまま素直に 今は見送るだけ


December rain 傘にもなれない

流れる涙かみしめて

ガラスの夢に向かって走りつづけたかった


忘れないでね どんな時でも

つかの間の日々 二人過ごした季節


December rain 傘にもなれない

凍える心抱きしめて

ガラスの夢でもいいから守りつづけたかった


December rain 傘にもなれない

流れる涙かみしめて

ガラスの夢に向かって走りつづけたかった

提供: うたまっぷ