歌詞

わがままに抱き合えたなら

T-BOLAN

作詞
森友嵐士
作曲
森友嵐士

横顔が 気になる 夜に

降りそそぐ 月灯り 滲んで

言いたい気持

言えない程 愛に魅かれ堕ちる


わがままに抱き合えたなら

愛しさ突き上げる 濡れた心の花びら

誰よりも君が 欲しくて

日常のモラルを ぶち破る程に 今 見つめて


持て余す グレイの 吐息に

優しさが 痛みに 変わるようさ

後悔という

想いがあるならば それは出逢い


わがままに抱き合えたなら

空回りの嘘も 唇に融けてゆく

誰よりも君が 欲しくて

日常のモラルを ぶち破る程に 今 ほだされ


わがままに抱き合えたなら

愛しさ突き上げる 濡れた心の花びら

誰よりも君が 欲しくて

日常のモラルを ぶち破る程に 今 見つめて

提供: うたまっぷ