歌詞

雪の週末

今井美樹

作詞
岩里祐穂
作曲
柿原朱美

窓に降る雪を見ていた

懐かしい人のそばで

田舎町 週末の部屋は 炎がゆれてた


別れを悔やんだ月日を

あなたが静かに話す

ふるえてる私の心をそっと包むように


すべてをあずけて

その胸に抱かれたい

あなたを忘れる事など出来なかった


いつも失って気がつく

そして流されてゆくの

でも今夜 自分に嘘はつきたくなかった


もう一度あなたを

愛してもいいですか

いとしい吐息に切なくたおれてゆく


まわり道をした記憶消すように

雪が降り続く


さよなら思い出

今日までの私たち

夜が明けたら一面真っ白な朝が来る

提供: うたまっぷ