歌詞

VIRGIN SNOW

RIO

作詞
ミケ
作曲
たつのすけ

吹雪になればいい

凍てつく夜

そしたら悲しみも

見えなくなる


傷つけあうだけの

愛は偽物

気付かれないように

消えてあげる


さあ ひとつずつ忘れていこう

自分のために

そうきれいな 想い出になりたい

まぶしいほど


MEMORIES 輝きたい

踏まれても汚れない強さで

雪よ 白く降りつもって

私を変えてよ

VIRGIN SNOW


消えない雪達が

飾られてるウインドウ

どこにも行けなくて

きっとつらい


ありふれた1日

はじまる朝も

さみしさに追われて

逃げた日にも


ちいさな花束をつくった

自分のために

涙をこらえたごほうびに

がんばったね


MEMORIES 遠いメロディー

君がまだ見上げてる夜明け

雪よ 白く降りつもって

私を変えてよ

VIRGIN SNOW


呼びあって出逢って夢見て

信じたりして

憎むこと覚えて怖れて

生きているね


MEMORIES 輝きたい

踏まれても汚れない強さで

雪よ 白く降りつもって

私を変えてよ

Wow Wow


MEMORIES 遠いメロディー

君がまだ見上げてる夜明け

雪よ 白く降りつもって

私を変えてよ

VIRGIN SNOW

提供: うたまっぷ