歌詞

背くらべ

童謡

作詞
海野厚
作曲
中山晋平

はしらのきずは おととしの

五月五日の せいくらべ

ちまきたべたべ にいさんが

はかってくれた せいのたけ

きのうくらべりゃ なんのこと

やっとはおりの ひものたけ


はしらにもたれりゃ すぐ見える

とおいお山も せいくらべ

くもの上まで かおだして

てんでにせのび していても

ゆきのぼうしを ぬいでさえ

一はやっぱり ふじの山

提供: うたまっぷ