歌詞

象さんのすきゃんてぃ

うしろゆびさされ組

作詞
秋元康
作曲
後藤次利

昼下がりのまっさおな空

小さな雲が

ソーダ水の炭酸みたい(シュワシュワシュワシュワ)

あなたの腕そっと組んだら

まわり気にしながら

赤くなって無理にほどいた


アララララ

そんな大きな躰で

何をあなたは照れているの?

今の男女交際

これくらいは

当り前よ!


かわゆい!


AH

象さんのすきゃんてぃは

ちっちゃいけれど

あなたに

象さんのすきゃんてぃは

ほらね お似合い

パオパオパオパオ パパパオ


10か月もその昔から

止まってる恋

現状維持で進展ないの(キラキラキラキラ)

まわりの人 相談しても

少しおくてだわと

授業中の肴にされた


アララララ

そんなブッキラボーやめて

もっと 力ずくリードして

"海が見たい"なんて

くさい言葉も 必要よ


よいしょ!


AH

象さんのすきゃんてぃは

最後のTORIDE

お願い

象さんのすきゃんてぃは

忘れないで


かわゆい!


AH

象さんのすきゃんてぃは

最後のTORIDE

あなたの

象さんのすきゃんてぃは

きっと 私

パオパオパオパオ パパパオ

好きよ 象さん

提供: うたまっぷ