歌詞

世界が終るまでは・・・

WANDS

作詞
上杉昇
作曲
織田哲郎

大都会に 僕はもう一人で

投げ捨てられた 空カンのようだ

互いのすべてを 知りつくすまでが

愛ならば いっそ 永久(とわ)に眠ろうか…


世界が終るまでは 離れる事もない

そう願っていた 幾千の夜と

戻らない時だけが 何故輝いては

やつれ切った 心までも 壊す…

はかなき想い… このTragedy Night


そして人は 形(こたえ)を求めて

かけがえのない 何かを失う

欲望だらけの 街じゃ 夜空の

星屑も 僕らを 灯せない


世界が終る前に 聞かせておくれよ

満開の花が 似合いのCatastrophe

誰もが望みながら 永遠を信じない

…なのに きっと 明日を夢見てる

はかなき日々と このTragedy Night


世界が終るまでは 離れる事もない

そう願っていた 幾千の夜と

戻らない時だけが 何故輝いては

やつれ切った 心までも 壊す…

はかなき想い… このTragedy Night


このTragedy Night

提供: うたまっぷ