歌詞

魔法のマコちゃん

堀江美都子

作詞
渡辺岳夫
作曲
渡辺岳夫

どこからきたの マコ ねえマコ

なにをもとめてさまようの マコ

青いひとみに 涙が光り

白いすあしに 血がにじむ

そんなとき そんなひは

ふるえるこの手でおさえても

ひとつぶ涙が こぼれちゃうのよ

「だって年頃なんですもの わかって―」


どこからきたの マコ ねえマコ

なにをもとめてさまようの マコ

小さなかたで 涙をこらえ

ながれる星に たずねるの

そんなとき そんな夜

ふるえるこの手で おさえても

ひとつぶ涙が こぼれちゃうのよ

「だって年頃なんですもの わかって―」


どこからきたの マコ ねえマコ

なにをもとめてさまようの マコ

あかいマフラーで 涙をおさえ

とおいふるさと よんでみる

そんなとき そんなひは

ふるえるこの手でおさえても

ひとつぶ涙が こぼれちゃうのよ

「だって年頃なんですもの わかって―」

提供: うたまっぷ