歌詞

cry

黒田有紀

作詞
飛鳥涼
作曲
飛鳥涼

椅子の背もたれを抱いた またがるように座った

あごを乗せながら泣いた oh cry oh cry oh cry


この日この時の気持ち 誰とも分け合わないで

どんなだったか覚えておこう oh cry oh cry oh cry


本当 本当に 痛かった

泣いて 泣いても 涸れなかった


本当 本当に 痛かった

死ぬほど泣いても 生きていた


ひとつだけ頬を打った あいつはただ黙ってた

そして終わりだと思った oh cry oh cry oh cry


二十才やそこらの恋と 誰にも言われたくない

はじめてこんなに愛した oh cry oh cry oh cry


本当 本当に 痛かった

泣いて 泣いても ひとりだった


本当 本当に 痛かった

死ぬほど泣いても 生きていた


本当 本当に 痛かった

泣いて 泣いても 涸れなかった


本当 本当に 痛かった

死ぬほど泣いても 生きていた


本当 本当に 痛かった

死ぬほど泣いても 生きていた


本当 本当に 痛かった

死ぬほど泣いても 生きていた

提供: うたまっぷ