歌詞

story

國府田マリ子

作詞
柚木美祐
作曲
池毅

それは1つしかない 2人だけのストーリー

出逢うその瞬間に はじまっていくの


何故だかふと 大切なもの忘れた気がして

振り向く肩にそっと 木洩れ陽が揺れる

まぶしい風 街中みんな春色に染めて

1人でながめるには美しすぎるの


早く私を迎えにきて ポツリと胸がつぶやく声が

どうか聞こえているなら

私だけを今探してる あなただけに見つけて欲しくて

ここで待っているの


夢の中で恋をしていた 見知らぬあなたに

こんなにときめく理由教えてほしくて

きらめく空 光の波間 駆け寄ってくのに

差し出す指の先にあなたはいないの


早く私を迎えにきて そして陽溜りみたいな腕に

いつも包んでくれたら

ため息さえ花びらにして 優しくきれいに咲ける日まで

時を止めているの


たった1つでいいの 愛を描くストーリー

次のページにはもう あなたといたいの


早く私を迎えにきて ポツリと胸がつぶやく声が

どうか聞こえているなら

私だけを今探してる あなただけに見つけて欲しくて

ここで待っているの

提供: うたまっぷ