歌詞

抱きしめればFARAWAY

松田博幸

作詞
松井五郎
作曲
松田博幸

FARAWAY なにもかも消えてゆく

あの夏にはもう戻れない


FARAWAY 想い出にさよならを

忘れようとする 心が揺れる

なつかしい潮風を 抱きしめても

あの夏に もう戻れない

海の匂いのサイドシート

脱いだTシャツが 波に飛び込む

泣いちゃいそうだって笑った

君の痛みが つらかった

なにか言わなきゃ ふたりは

だめになるって わかっていても

うまく言えない さみしさ

なぜふれずに いたのだろう


FARAWAY 想い出にさよならを

好きだった空に 瞳を閉じて

あの頃の しかたない涙さえも

明日のためにできるなら

Oh Goodbye Summer Days

過ぎてゆく Memoryもういらない Yeah


いまは何処かで誰かと

どんな幸せ 探してる

君と聴いてた RADIOは

波の彼方に 眠ってる

FARAWAY 想い出が瞳にしみる

忘れようとする 心が揺れる

なつかしい潮風を 抱きしめても

あの夏に もう戻れない

Oh Goodbye Summer Days

遠ざかる Memory もうふりむかない Yeah


FARAWAY 想い出にさよならを

好きだった君に 瞳を閉じて

やがて なにもかも消えてゆく

あの夏にはもう 戻れない Oh

FARAWAY…

提供: うたまっぷ