歌詞

曇りのち晴れ

SAY・S

作詞
高柳恋
作曲
清岡千穂

導火線がこげる音さ yeah yeah yeah

この手でいま火をつけたよ

yeah yeah yeah

道に迷って

膝をかかえるぼくと君のために

遠い昔 抱きしめてた yeah yeah yeah

宝物がどこかにある yeah yeah yeah

あの日の夢はまだ壊れちゃいないさ

きっときっと

Ah キスの仕方さえ知らない頃に

陽射し浴びながら

君の胸を見ていたよ

叫びが喉にからまっていた

決して忘れちゃいけないね

遠いあの日のこと

ほほえみばかり覚えてゆく

そんな弱いぼくらだけど

導火線がこげる音さ yeah yeah yeah

この手でいま火をつけたよ

yeah yeah yeah

木綿のシャツをセールに変えて

君と旅に出よう

Good-bye cloudy nights

hello shinin' days

海風が吹くのを信じてるよ


Ah 子供の頃 ah 見てた夢は

ガラクタじゃないのさ 今も光ってる


海風が強く吹いたらセールをあげて

胸を張るのさ

未来が見えないことはみんな同じさ

嘆いてちゃダメ 宝物などみつからないよ

海風が強く吹いたらセールをあげて

胸を張るのさ

ホントのぼくを捜せるはずさ

提供: うたまっぷ