歌詞

7月の雨なら

西脇唯

作詞
西脇唯
作曲
西脇唯

こんなガラス張りのカフェじゃ泣けない

小雨が街路樹に 静かに落ちる

待つことが苦痛に思えてきたの

シグナルの点滅 それは胸の中

今日はすっぽかさないと

祈るように待ってた

いつもと同じあなたが

ただ悲しかっただけよ

心のストライキ うそでも気がついて

息をきらすほどの

会いたさを見せつけて

恋することだけに

縛られたくはない

7月の雨なら 一人歩き出せるかも


ひとことの電話もできないくらい

忙しさの中で 何を見ているの

やりたいことだけやって

生きてゆけるといいね

だけど綺麗でいられる

時間はあとどのくらい?

心のストライキ 今すぐほどいてよ

街にひびくくらい 名前を呼んでみてよ

山積みの現実 ぎりぎりの情熱

この恋を降りたら ちがう明日がはじまる

ドウスルノ ドウシタイ ドウナルノ…


心のストライキ うそでも気がついて

息をきらすほどの

会いたさを見せつけて

恋することだけに

縛られたくはない

7月の雨なら 一人歩き出せるかも

提供: うたまっぷ