歌詞

軍配はどっちにあがる

大江千里

作詞
大江千里
作曲
大江千里

僕が去年あげたシャツさ 君は下になんにもつけないね

"ついさっき車停めるのに 何分かかったの"


小さな声で言ってりゃいいさ 渋滞とこの暑さBaby

トランクの水着出したら 指がやけどしそうさ


Kiss me Touch me

ケンカをしてる余裕

せっかく逢えた二人に ないんだぜ 太陽


軍配はどっちにあがるの きっと素直にするよ

逢えない時間や距離が 僕らを今 ためしてるのさ


"夏に出逢って別れてく あんな恋も気楽でいいね"

ほっぺたを肩にくっつけて 瞳をそらさないで


Kiss me Touch me

手品を見せてあげよう

まぶたをあけてほら プレゼントは 太陽


軍配はぼくにあがるさ きっと素直にするよ

跡が消えないくらい 日焼けと白い波のしぶき

世界中の夏を集めて きみに見せてあげるよ

一瞬時間を止めて 強くきみを 抱きしめるから


Kiss me Touch me

逢えない時はいつも

手をふるきみの顔 ぼやけてく 本当さ


軍配はどっちにあがるの きっと素直にするよ

愛すること 競い合ってる

サボテンとエンゼルフィッシュ

世界中の夏を集めて きみに見せてあげるよ

逢えない時間や距離が 僕らを今 ためしてるのさ


軍配はぼくにあがるさ きっと素直にするよ

跡が消えないくらい 日焼けと白い波のしぶき

世界中の夏を集めて きみに見せてあげるよ

一瞬時間を止めて 強くきみを 抱きしめるから

提供: うたまっぷ