歌詞

愛を語るより口づけをかわそう

WANDS

作詞
上杉昇
作曲
織田哲郎

遠い日のフォトグラフ

何故いつも見つめるの

同じはずさ 季節なら変わるけど

ずっと僕らは

ぎこちない笑顔で二人

光受けた 思い出 消えぬように

愛を語るより口づけをかわそう

永遠に戻らない

この時間の中

愛を語るより君を感じたい

とめどなく高なる胸がはりさけそう


静かな夜に 何故さよならが響く

言葉さえもないままに

ただひとり途方に暮れてた

夢からさめて 寝ぼけたふりで

君をきつく 腕に抱きしめてた

愛を語るより口づけをかわそう

互いの心に炎ともすように

愛を語るより笑顔を見せあおう

何もかもいらない 君がいるだけで


愛を語るより口づけをかわそう

永遠に戻らない

この時間の中

愛を語るより君を感じたい

とめどなく高なる胸がはりさけそう

提供: うたまっぷ