歌詞

希望の鐘

鈴木彩子

作詞
高見沢俊彦
作曲
高見沢俊彦

愛とは信じ合うことさ

互いを許し合うことさ

どんなに心がすれ違っても

ためらいを捨てて語り合え

疲れたら少し立ち止まれ

真実はそれぞれの情熱の中に


それでも涙が時間を止めたなら

静かに目を閉じ耳を澄ましてごらん


鐘は鳴るその胸に 希望への扉を叩いて

鐘が鳴るその胸に 哀しみを安らぎに変えて

Wow Wow Wow Wow あきらめず叫びつづけよう


見つめて欲しい激しく

心が弾け飛ぶくらい

新しい夜明けは何処にある

だから君の夜が欲しいよ

冷たい風に抱かれても

寄り添う気持ちが大切さ


それでも何にも言いだせなくて

せつないため息が夜空を駆け昇る


鐘は鳴るその胸に 迷える愛を守るために

鐘が鳴るその胸に 悩める時代の中で

Wow Wow Wow Wow あきらめず叫びつづけよう

ひとりぼっちじゃない!


もしも世界が終りを迎えても

たったひとつの愛だけがあればいい


鐘は鳴るその胸に 希望への扉を叩いて

鐘が鳴るその胸に 哀しみを安らぎに変えて

Wow Wow Wow Wow あきらめず叫びつづけよう


だから 負けないで泣かないで

立ち向かう勇気を忘れず

プライドをなくさぬよう

いくつもの想い出を抱えて

鐘は鳴るその胸に 希望への扉を叩いて

Wow Wow Wow Wow あきらめず叫びつづけよう

ひとりぼっちじゃない!

希望への鐘を打ち鳴らせ!

提供: うたまっぷ