歌詞

涙 止まらない

西田ひかる

作詞
高橋研
作曲
高橋研

太陽もひとりぼっちね

青空を見上げて思った

君と泳いだあの夏の日

よみがえるのよ"でも帰れない"


泣かないで涙が止まらないのに

どうして素直になれなかったの

ほほえみに着替えて 待ってみたいの

夏はもう来てる そこまで


もしもあなたが恋を失くして

帰り道さえ失くした時には

思い出してあの約束

振り返らずに歩こういつも


なかなかね 涙が止まらないのは

そうとう眩しい 思い出だから

"さみしい"と一言いったあなたの

心のふるえが伝わるの


太陽もひとりぼっち

夏はきっと悲しい季節


どうしても 涙が止まらないなら

ちょっぴり素直になればいいだけ

ほほえみに着替えて 待ってみたいの

夏はもう来てる そこまで

提供: うたまっぷ