歌詞

時の振り子を止めてごらん

尾崎亜美

作詞
尾崎亜美
作曲
尾崎亜美

遠いあの日を 想い出してごらん

愛された日を 想い出してごらん

涙が頬を伝わる夜は そっと

時の振り子を止めてごらん


雲がちっぽけな あの子を追い越し

置き去りにした 赤いサンダル

小さな胸を染めた

叱られた声の 優しさに泣いた

心細さと ぬくもり

宝物にした日


誰もがきっと 未来への時計だと思う

だから Walk again

夢の扉を開けて


迷い子のように 夜明けが遠くて

闘う事が 美しさだと

抱きしめられたい夜

愛する事に 臆病になった

そんな心の振り子を

もう一度 揺らして


誰もがきっと 未来への時計だと思う

だから love again

夢の扉を開けて


遠いあの日を 想い出してごらん

愛された日を 想い出してごらん

涙が頬を伝わる夜は そっと

時の振り子を止めてごらん


遠いあの日を 想い出してごらん

愛された日を 想い出してごらん


遠いあの日を…

愛された日を…

提供: うたまっぷ