歌詞

九月の雨

太田裕美

作詞
松本隆
作曲
筒美京平

車のワイパーすかして見てた

都会にうずまくイルミネーション

唇かみしめタクシーの中で

あなたの住所をポツリと告げた

September rain rain 九月の雨はつめたくて

September rain rain 思い出にさえしみている

愛はこんなにつらいものなら

私ひとりで生きてゆけない

September rain 九月の雨はつめたくて


ガラスをとびさる公園通り

あなたと座った椅子もぬれてる

さっきの電話であなたの肩の

近くで笑ったひとは誰なの

September rain rain 九月の雨の静けさが

September rain rain 髪のしずくをふるわせる

愛がこんなに悲しいのなら

あなたの腕にたどりつけない

September rain 九月の雨の静けさが


季節にあせない心があれば

ひとってどんなに幸せかしら

ライトに浮かんで流れる傘に

あの日のふたりが見える気もした

September rain rain 九月の雨はやさしくて

September rain rain 涙も洗い流すのね

愛が昨日を消してゆくなら

私明日に歩いてくだけ

September rain 九月の雨はつめたくて

September rain 九月の雨はやさしくて

提供: うたまっぷ