歌詞

曼珠沙華

山口百恵

作詞
阿木燿子
作曲
宇崎竜童

涙にならない悲しみのある事を知ったのは

つい この頃

形にならない幸福が何故かしら重いのも

そう この頃

あなたへの手紙

最後の一行 思いつかない

どこでけじめをつけましょ

窓辺の花が咲いた時

はかなく花が散った時

いいえ あなたに愛された時


マンジューシャカ 恋する女は

マンジューシャカ 罪作り

白い花さえ 真紅にそめる


あてにはならない約束をひたすらに待ち続け

そう 今でも

言葉にならない優しさをひたむきに追いかける

そう 今でも

あなたへの想い

どこまで行ったら止まるのかしら

そんな自分を もて余す

机の花が揺れた時

ほのかに花が匂う時

いいえ あなたに愛された時


マンジューシャカ 恋する女は

マンジューシャカ 罪作り

命すべてを もやし尽くすの


マンジューシャカ 恋する女は

マンジューシャカ 罪作り

白い夢さえ 真紅に染める

提供: うたまっぷ