歌詞

君は悲しみの

イルカ

作詞
イルカ
作曲
イルカ

きのうの事さえ

思い出せない程

ぼくは いつも疲れてた

そんな時

熱いジャスミン茶のゆげの中に

ぼくを そっと眠らせてくれた

君は やすらぎの人

ぼくは

ぼくの事しか見えなかった

君が泣いてるなんて

知らなかった

君はぼくの為に

生きてくれたやさしい人

君は悲しみの 君は悲しみの

君は悲しみの やすらぎの人


何も告げずに

一人旅に出て

雨の日突然帰ったぼくを

迎えてくれたのは

灯がついた明け方の部屋と

眠ったふりした君

君はやすらぎの人

ぼくは

ぼくの事しか見えなかった

君が泣いてるなんて

知らなかった

君はぼくの為に

生きてくれたやさしい人

君は悲しみの 君は悲しみの

君は悲しみの やすらぎの人

提供: うたまっぷ