歌詞

絶体絶命

山口百恵

作詞
阿木燿子
作曲
宇崎竜童

別れて欲しいの 彼と そんな事は出来ないわ

愛しているのよ 彼を それは私も同じ事


一、夕暮れ迫る カフェテラス

その人は白いハンカチを噛む

薬指には銀色に 輝く指輪が 私を弾いてる

そこへ彼 遅れて来た彼

二人共 落ちついてって言ったわ

三人模様の絶体絶命

さぁさぁさぁさぁ "はっきりカタをつけてよ"

"はっきりカタをつけてよ""はっきりカタをつけてよ"

やってられないわ その人と私のどちらを選ぶの


二、一輪差しの薔薇の花

その人は ずらし涙を隠すの

チラリと覗く唇は

コーヒーカップと一緒に震えてる

そこへ彼 話しかける彼

二人共 愛してるって言ったわ

人間模様の絶体絶命

さぁさぁさぁさぁ "すっかりカタはついたわ"

"すっかりカタはついたわ""すっかりカタはついたわ"

やってられないわ その人の涙の深さに負けたの

"bye bye bye bye やってられないわ"

"bye bye bye bye やってられないわ"

提供: うたまっぷ