歌詞

ざっくばらん

中村雅俊

作詞
松井五郎
作曲
都志見隆

酔ったあいつの

愚痴ばかり

聞いて濁った

夜の酒


扱いきれない

年頃の

女に惚れた

馬鹿野郎


男って損だ

純情がやっかいだ

かっこばかり つける時代

わからずやは糞くらえ


ざっくばらんにやっちまえ

誰に遠慮がいるものか

ざっくばらんに 生きるだけ

とことん本音で いいじゃないか


過ぎた青春

なつかしむ

古い歌など

やめてくれ


うまくいかない

言い逃れ

ぶつける奴らは

ほかにいる


男って意地だ

情熱が切り札だ

やるだけやる いくじもない

人生なんてふざけんな


ざっくばらんにやっちまえ

怖いものなどなにもない

ざっくばらんに 生きるだけ

とことん本気で いいじゃないか


ざっくばらんにやっちまえ

誰に遠慮がいるものか

ざっくばらんに 生きるだけ

とことん本音で いいじゃないか

提供: うたまっぷ