歌詞

落葉が雪に

布施明

作詞
布施明
作曲
布施明

人恋しさのあまり 書き始めた日記に

もうひとりの僕との 出逢いがあった

淋しさになれた今 木の葉ずくも去って

押し花残るペ-ジに 思い出を語る

落葉が雪に そしてうららの

小川の水に 流れるように

どうして僕は ここにいるのだろう


たて笛ならし帰る 子供達の影に

淡い夢をたどって 月がまた昇る

忘れていた愛の 灯をつけても

ただけだるい言葉で ペ-ジがつづくだけ

落葉が雪に そしてうららの

小川の水に 流れるように

どうして僕は ここにいるのだろう

提供: うたまっぷ