歌詞

缶ビールとデニムシャツ

杏里

作詞
ANRI
作曲
ANRI

Day Timeの鏡に写る素顔は

缶ビールとデニムシャツ着てたい


Darkness in the night

Waiting for the morning star

To come and shine so bright

Into my lonely heart


夜空に舞う星屑と

凸凹にそびえ建つビルの雑多

昨日までの恋にさよならね

色褪せてる手帳見つけた


出逢ったあの頃震えるほどのときめきで

書いた特別なページにアドレスがある


失わない焦らない 同じ辛さを感じている人と

違うシチュエーションで出会える愛を信じて

どんな小さな悲しみさえ人生のプロパティー


朝日が昇り帰る部屋

アンサーホンのキーをそっと押せば


何度もメッセージ繰り返すママの声に

忘れかけていた本当の愛が見えた


Day Timeの鏡に写る自分は

夜の街を化粧で隠して

夢からさめた本当の素顔で泣き虫だった

幼い日が微笑んでいるよ


流されたくない 時流のブームレットに

確かなリズムで呼吸してたい


Day Timeの鏡に写る素顔は

缶ビールとデニムシャツ着て

気楽に過ごしていたい


失わない焦らない 流れ星が消える数と

同じ多さで恋人達が闇に溶けて行くわ

この広い街で強くなれた時に又出逢える

提供: うたまっぷ