歌詞

アフリカの蝶

EBI

作詞
森雪之丞
作曲
堀内一史

地球が 燃え出す

悪夢見て 目覚めた

アフリカのホテル

汗ばむ 身体に アイスを 這わせて

君とじゃれてみる 風のないベッド

幻の(不思議な)蝶がいると

聞いたジャングル (ばかげた)噂なのさ

君の胸(愛した)キスの跡が

赤い蝶に 見えるだけ

唇で指先で 君に火をつけよう

この愛も幻だって いいのさ

地の果てを探しても 夏だけの恋ほど

美しい物はないから


鎖骨の窪みで ワインを 飲み干す

秘密のオアシス

抱き合う 二人を カメラに 閉じ込め

湖の月に そっと 沈めよう

幻の(不思議な)蝶の様に

夢の中(このまま)生きていたい

罪な恋(怖くて)殺したくて

君がナイフ 握っても

唇で指先で 君に火をつけよう

情熱にだまされるまま 妖しく

世界中探しても せつない吐息ほど

美しい歌は ないのさ

提供: うたまっぷ